北斗晶が語る夫婦円満のコツ

夫婦円満には?

北斗晶さんは2009年5月30日に自身のブログで夫婦円満の秘訣について語っています。
夫婦の関係で大事なことは思った事を必ずその場で言うことだとして、「毎日の小言は夫婦円満の秘訣」と言っています。

言わずに我慢して溜め込むんでしまうと、知らずのうちに相手に対してストレスを溜めてしまい、それを知るときには火山のように爆発した後なので関係修復の望みは非常に薄くなってしまいます。
そうではなく、毎日であっても小爆発していればトータルとしての被害が少ないということなのでしょう。

寝食をともにすることだけでなく、お互いに気を遣わないという関係を作るのが、北斗流のようです。簡単なようで実は難しいとは思います。
しかし夫婦は元々は他人同士でありその文化や価値観に違いがあるため、お互いを知る機会を増やすことは良いことであると言えます。

夫婦円満の秘訣

厚生労働省の統計によれば、平成23年の離婚は23万5000件だそうで、これを単純に計算するとだいたい643組の夫婦が毎日離婚しているということになります。
夫婦生活を円満にするためにはいったいどうしたらいいのでしょうか?この問いに応えるために、リクルートのブライダル総研がインターネットで調査を実施しました。

調査の結果によると、夫婦生活について「とても満足」とアンケートで答えた夫婦は、寝食をともにしたり、休日を一緒に過ごしたりする機会が多いようです。
つまり、二人の時間を非常に重視していることが分かります。

ほかには、結婚記念日を祝ったり、結婚指輪を身に着けるなどしているようです。
常日頃からしっかりと夫婦であることを意識することも重要といえそうです。
性生活も、週1回以上行う夫婦のほうが夫婦関係の満足度が高いことが言えます。

ただし、この調査から言えることは、満足度が高い、つまり夫婦の仲が良いからこそ、こうした二人の時間や関係を重視しているのであり、夫婦仲が悪い人たちが同様のことを行って同様の効果が得られるかまで確証するものではないことに注意が必要です。

「いい夫婦の日」である11月22日に明治安田生命保険が発表する「理想の夫婦ランキング」。
2011年の1位に輝いたのは俳優の三浦友和さん&山口百恵さん夫妻で、2位には格闘家の佐々木健介さん&北斗晶さん夫妻、そして3位にとんねるずの木梨憲武さん&女優の安田成美さんがランクインしています。
北斗晶,佐々木健介,理想
ネットの意見では、2位に入った佐々木健介・北斗晶夫妻について高い支持が見られます。
恐妻としてのイメージが強い北斗晶さんですが、テレビでも夫婦揃って出演しており、仲の良さは視聴者にも伝わっているのではないでしょうか。