三浦友和の夫婦円満の秘訣はバラエティ?

俳優三浦友和さんと百恵さん夫妻

2014年11月に「いい夫婦の日」の11月22日にちなんで発表された「理想の有名人夫婦」で、俳優の三浦友和さんと元歌手の山口百恵さん夫妻がとうとう9連覇を達成しました。
11月22日に放送されたトーク番組「サワコの朝」に出演した三浦友和さんは結婚生活や夫婦円満の秘訣とトラウマについて語っています。
9連覇を達成した二人の生活とは一体どのようなものなのでしょうか?

理想の夫として9年連続で選ばれたことについて、三浦友和さんはうれしくもある反面、困ると戸惑いもあるようです。
いい夫婦という自覚はあるものの、世間の印象とのギャップも多少なりとも感じているといいます。

三浦友和さんは、夫婦関係に大きな問題はなく、このままいけば幸せに過ごせるのでは、と穏やかに語りました。
最近は健康のため食事にも気を遣っているようで、外食は控えており、その日も帰ってから家で食べます、と語っていました。

夫婦円満の秘訣

三浦友和さんにとって、夫婦円満の秘訣は家ではバラエティしか観ないことと言っています。
バラエティは肩ひじ張らずにリラックスして見れますが、たとえばドラマを真剣に観てしまうと会話が無くなってしまいます。

最近は凝ったストーリーも多く、内容を理解するのに難しいドラマも中にはあります。
一方、バラエティだと突っ込みどころが満載なので二人が会話するきっかけも自然と生まれるようです。

もっとも、もともと夫婦喧嘩はしないうえに、機嫌が悪くなることもほとんどないようで、9連覇の夫婦は伊達ではないようです。
もともとの信頼関係があってこそなのかもしれませんね。

トラウマとは?

結婚してよかった、と思う瞬間は「日々」と語る三浦友和さん。
家に帰ることが今ではストレス解消になり、気持ちが落ち着く、といいます。

結婚生活自体が息抜きなんて、中々言える方はいらっしゃらないですよね。
こんな事をさらって言えてしまう三浦友和さんが恰好良い男性と言えるでしょう。

元は歌手として人気を博した妻の山口百恵さんと、今でこそ平穏な生活を送っていますが、結婚前後はそうもいかなかったようです。
当時は人気俳優と人気歌手というビッグカップルの誕生としてメディアが大注目の二人でしたから、マスコミ報道が過熱しすぎて、そこから受けるストレスも深刻なものでした。
当時は相談相手もいなかったため、ストレスが原因となって一気に28歳ごろから白髪が増えたといいます。

そんな大変な毎日を送っていた二人でしたので、落ち着いた結婚生活というものに幸せを感じるというのにも頷けますね。
これからも幸せな夫婦を演じることなく地で続けて頂き、結婚生活の幸せな一例としてあり続けてほしいと願うばかりです。