東出昌大と杏

東出昌大さんと杏さんってどんな人?

東出さんは、1988年の2月1日生まれ、埼玉県出身で、俳優やモデルさんとして活動をされています。
2006年から2011年までは、パリコレにも出演をされ、モデル活動を中心に活躍されていましたが、2012年に映画、「桐島部活やめるってよ」で俳優デビューを果たした後は、「ごちそうさん」や、「寄生獣」など、幅広い様々な作品に出演されている、超売れっ子俳優として知られています。

杏さんは、1986年の4月14日生まれ、俳優の渡辺謙さんの娘さんとしても知られており、15歳からは女性ファンション雑誌non-noの専属モデルとして、2005年からは、海外のプレタポルテコレクションでもモデルとして活動をされていました。近年では、女優活動が注目されており「花咲舞が黙っていない」「ごちそうさん」など、様々な作品に出演されています。

そんな経歴も若干似ている、スタイル抜群のお二人ですが、2015年の元旦に入籍をし、世間から祝福されたことが記憶に新しいですね。
そんなお二人の、馴れ初めなどについてご説明をしていきます。

馴れ初めはドラマ共演がきっかけ!

お二人のお付き合いのきっかけとなったのは、ドラマ、「ごちそうさん」の夫婦役共演がきっかけで、この夫婦役を演じたことがきっかけで交際に発展し、その後、熱愛報道が報じられました。
役どころとしてだけではなく、日常生活でも仲良しなお二人に、お互いのファンは嫉妬をするどころか、すごくお似合い!と狂気乱舞して喜んだという逸話もあるそうです。

熱愛報道をされたその後、お二人は交際を素直に認めて、お互いがお互いに取って大切な存在であることをあかし、順調に交際を続けたお二人は、2015年の元旦、1月1日に、晴れて入籍発表をされました。

そもそもの出会いはパリだった!

杏さんと東出さん、実はドラマで共演をする前にも、偶然パリで会っており、お互いがまだモデル時代に出会っていたそうです。
2006年に東出さんはパリコレに、杏さんはたまたまプライベートでパリに訪れていた所を、東出さんが杏さんを見つけて、ノンノのモデルさんだと気が付き、声をかけたのが二人の初めての出会いだったそうです。

杏さんはその時に幼馴染の方と一緒に街をブラブラしていたそうで、いきなり声をかけられてすごくよく覚えていると、当時のことを楽し気に話す一面も見られています。

その初めての出会いから7年、お二人とも女優、俳優として転身し、ごちそうさんの主要キャスト発表では、まさかの展開にお互い衝撃が隠せなかったとのことで、そんな運命的な出会いも素敵と、ファンの間では密やかに語り継がれています。

このように、様々な偶然が重なった結果、杏さんと東出さんは仲良し夫婦となったと言えるでしょう。