藤本敏史と木下優樹菜

きっかけは番組共演

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さんと、おバカタレントとして活躍した「ユッキーナ」こと木下優樹菜さんは、2010年8月28日に結婚しました。
出会いのきっかけは、フジテレビのクイズ番組「クイズ!ヘキサゴン2」で共演したことが2人の出会いでした。
番組からは初の夫婦ということで、同年9月1日の放送終了間際に結婚発表をしました。
2人の年の差は17歳ですが、その年の差を感じさせない非常に仲の良い夫婦で憧れている方も多いはず。

結婚までの道のり

最初は木下さんの相談相手だったという藤本さん。
当時、木下さんにはお付き合いしている方がいたのですが、交際がうまくいかず、そのことを藤本さんに相談していたそうです。藤本さんは木下さんに呼び出されれば、どんなに遅い時間でもかけつけて相談に乗っていたそうです。
不平不満を吐き出してすっきりしたら「バイバイ!」と帰っていたというのです。
それでも付き合い続けた藤本さんは、非常に一途な思いを持っていたのでしょう。

ある日、藤本さんの芸人仲間から、藤本さんが自分に好意があるということを聞いてしまった木下さんは、確かめるべく、本人に電話で確認をしたそう。
本人に確認をすると「好きかもしれへん。」と告白されたが断り、その後連絡を取ることをやめました。
今でこそ仲が良いですが、一度振られていたのですね。

それから、木下さんと親しいヘアメイクアーティストの方が、藤本さんから頻繁に相談をされていることを知った木下さんは、徐々に藤本さんのことが気になっていったそうです。

そして木下さんの誕生日に、彼女のマンション前の柵に藤本さんが「誕生日おめでとう」という横断幕をつけて誕生日をお祝いしたそうです。
木下さんは呆れながらも、自分に対して好意を抱いている藤本さんに自然と好意を抱くようになり、交際がスタートしたのです。

交際をスタートさせてから1年半後に、東京ディズニーランドのシンデレラ城前で「俺のお嫁さんになってください」とストレートにプロポーズをしてガラスの靴を木下さんに渡し、晴れて夫婦となりました。
木下さんに対する一途な深い愛情が、結婚まで結びついたのです。

愛娘・莉々菜ちゃん

2012年には第一子となる莉々菜ちゃんが誕生しました。莉々菜ちゃんの姿が公開されると、「フジモンそっくり!」と話題になりました。
木下さん自身も、藤本さんに非常に似ていることに対してブログで懸念していました。
最近では、成長していくにつれて木下さんにも似てきているそう。
藤本さんは、莉々菜ちゃんが20歳のときに藤本さん似だったら土下座して謝るそうですよ。

2歳を迎えてから、メディアに露出することが増えてきており、2014年の「Girls Award2014 AUTUMN/WINTER」に登場し、ランウェイデビューもしました。

夫婦の様子や莉々菜ちゃんの様子は、木下さんのブログやInstagramでチェックすることができますので、気になる方はぜひ見てみてください。