名倉潤と渡辺満里奈

渡辺満里奈さんと名倉潤さんってどんな人?

渡辺さんは、1970年11月18日生まれで、1984年、ミスセブンティーンコンテストに応募したことをきっかけに芸能界入りを果たされました。
その後、おニャン子クラブ会員番号36番としてデビューし、おニャン子の主力メンバーとして精力的に参加、ソロデビュー曲、「深呼吸して」は当時のオリコン初登場ランキング、最年少記録一位として知られており、奇跡のアイドルとして絶大な支持を得ていました。

おニャン子クラブ解散後も、アイドルとして様々な番組出演しながら、徐々に自分の個性などを表現していくようになり、バラエティタレントしての才能を発揮。
「とんねるずのみなさんのおかげです」で、仮面ノリダーのレギュラー出演者として抜擢されていきました。
現在は、タレントとしての傍ら、稀に歌手活動なども行われています。

名倉潤さんは、1968年11月4日生まれで、1986年に、俳優として芸能界デビューをするも、1990年には方向転換をし、お笑いタレントとしての活動をスタートしました。

東京フレンドパークなどで前説をしながら下積みを行い、様々なバラエテ番組に出演し、1994年には、現在のネプチューンを結成し、ツッコミ役として、現在も華々しく活動をされています。
様々なバラエティ番組、お笑い番組に引っ張りだこで、近年では司会者側として番組側に立つことも多く、司会者としての敏腕も振るわれていることで知られています。

お二人の馴れ初めは?

お二人の出会いのきっかけは、ドラマ「銭形金太郎」での共演がきっかけだったことで知られています。
名倉さんが渡辺さんのキュートさにぞっこんで、その場でプロポーズをしたいくらいだったとのことですが、渡辺さんのアイドル活動を邪魔してはいけないと、少しの間は思いを隠していたとして知られています。

反対に渡辺さんも、名倉さんを見た際に、後に「一目ぼれ」をしていたと語っているとのことで、出会った時から実は相思相愛だったことが語られています。

その後、名倉さんから正式に、結婚を前提としたお付き合いを申し込まれ、快諾をした渡辺さんは、順調に交際を続けた後、2005年4月5日に、番組内で緊急生出演による婚約発表を行い、5月5日婚姻届けを提出、晴れてご夫婦になったと言われています。

子育てパパに現在もぞっこんの渡辺さん

実は名倉さんは、子育てパパとして知られており、プライベートではもちろん、渡辺さんのお仕事の際には、いつも以上に子育てをしてくれると、世のママをほれぼれさせていることで知られています。

そんな名倉パパに当然渡辺さんもぞっこんの様子で、そんな仲睦まじいお二人の様子を応援しているというファンは少なくないようです。