テレビでも反映されたロンドンブーツ1号2号敦の結婚式

ロンブー淳さんの結婚

2013年9月、一般女性のカナさんと結婚したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、2014年2月22日にハワイで挙式しました。
最後の挨拶では、田村淳さんは目を潤ませ、相方の田村亮さんと、新婦のカナさんへ、感謝を語りました。
番組の中で芸能人にかなり大がかりなドッキリを仕掛けたり、遊び人として有名な田村淳さんのイメージからはなかなか想像できない姿です。

挙式はハワイで執り行ったようで、海外挙式の人気地域で挙げたのは、芸能人として流石というべきでしょうか。
田村淳さんが式を挙げたのは、オアフ島のハイセンスなリゾート地区に位置する「パラダイスコーブ・クリスタルチャペル」というチャペル。
緑が豊な広いガーデンと、雄大な海が美しく広がるガラス張りの開放感溢れる美しい場所です。

披露宴の会場は、オアフ島の西海岸を望む美しいサンセットや素晴らしい景色を眺めながら食事を楽しめる「レストランビーチ・ハウス」でした。
野外の演出も可能な非常に人気がある会場です。

ドレスについて

元モデルという経歴の持ち主である新婦のカナさんが着用したドレスはYUMI KATSURA。
純白の王道シルエットの着こなしと、奥様が元モデルなだけあって、美しいドレス姿にはテレビにくぎ付けになった方も多かったのではないでしょうか。

ちなみにYUMI KATSURAのドレスはこちらで見ることが可能です。
>> http://www.katsura-yumi.co.jp/

新郎の田村淳さんも、日本初ティアラデザイナーである紙谷太朗さんによるオリジナルのピンを身に着けて特別なおしゃれを楽みました。
この時ばかりは凛々しい田村さんに変身していたのかもしれません。

ロンドンブーツ1号2号の相方の田村亮さんも、このピンをデザイン違いで着用していたそうですが、果たしてそれに気づいた方はいるのでしょうか。
テレビ内でも仲が良さそうに映る彼らは、プライベートでも厚い信頼関係で結ばれているのでしょう。

ギフト

ドッキリの仕掛けに細部までこだわる田村淳さんですから、引き出物も二人のこだわりが満載でした。
モノづくりに革命を与えたとして話題を集めている3Dプリンターを使い、新郎新婦がカップ麺のフタを押さえるアイテムを作ったようです。
引き出物に「カップ麺のフタ」を着目するあたり、他の方では思いつきようがない斬新で実用的なアイテムですね。

多くの女性との噂が絶えなかっただけあって、気配りが細かい田村亮さんはゲストだけではなく花嫁へのサプライズプレゼントも欠かしませんでした。
淳さんのイニシャルであるAとカナさんのKが入ったティアラをプレゼントしました。
このティアラにはたくさんの意味が込められたオーダーメイドであり、その制作風景は、ロンドンハーツの特番で紹介されました。

サプライズで、しかもティアラをプレゼントされて喜ばない女性はいません。
田村亮さんのサプライズは大成功だったと言えそうです。