鈴木奈々の爆笑結婚式

爆笑結婚式

ハプニングたっぷりの挙式

鈴木奈々さんは2014年の1月、地元茨城県に住む一般男性と結婚をしました。
かねてからラブラブっぷりとテレビでアピールしていた事もあり、ついにゴールできたと喜ぶファンは多かったようです。

鈴木奈々さんの結婚式は、「爆笑結婚式」と言われるほど賑やかなものだったと言われています。
指輪を自宅に忘れてしまうなど、式が始まる前からドタバタが続き、ファーストバイトの際にはドレスがクリームまみれになってしまうなど、常に笑いが絶えない式だった様子。
本人のキャラクターが全面に出た結婚式は、ゲストからしても印象残った挙式となったのではないでしょうか。

本人がイメージモデルになった手軽な結婚の形

鈴木奈々さんは以前より、「手軽な結婚」のイメージキャラクターとして、コマーシャルに出演しています。
より低価格で行えるような、手軽でコンパクトにまとめられた結婚式の形式は、現代のカップルに向けて大きな発信力があったようです。

それによって、以前まであった「結婚式=お金の掛けるもの」というイメージが変化し、「結婚式=できるだけリーズナブルに」というイメージを持つ方が増えてきました。
式場においても、よりリーズナブルに利用できるようなプランが設置されるようになり、結婚式の選択の幅は多岐にわたってきたということができるでしょう。

特に都内では、格安のプランを提供する結婚式場が多数登場してきています。
都内は、人気芸能人が多く式を挙げる地域のため、誰もが憧れる場所でしょう。
しかし、高級なホテルが主流のなか、一般層では手が届き辛く、実際には難しいところ。

そこで、格安プランを取り扱う結婚式場を検討してみるのも良いのではないでしょうか。
おすすめの式場を一つご紹介しておきます。
>>http://www.st-aqua.jp/

実際に式の予約をする際には、サイトを通じてスタッフの人に問い合わせをしておきましょう。
格安で挙式を行えるのは大きな魅力ですが、、サービスとして簡略化されている箇所がいくつかあります。
どういった部分にこだわりを持ちたいのかを相談の場ではっきりと伝えておくことをおすすめします。

どれくらいの予算がベスト

一般的なカップルが結婚式の予算として用意する金額は、平均340万程度だと言われています。
ただし、披露宴に60~70人程度呼んだ場合の計算であり、小規模の結婚式を目指している人は該当しません。
あくまで参考程度で覚えておき、式を行う場所などによって予算を決めるのがベストでしょう。

また、予算の中でも、挙式・披露宴・パーティといった細かな分類分けを行い、どの部分にお金をかけるのかをチェックしておきましょう。
全てにお金をかけてしまうと、青天井になりがちなので注意が必要です。
人生に一度しかない経験だからこそ、後悔をしない式にすることが大切ですが、幸せ=お金ではないという事もしっかりと覚えておいてください。