小栗旬と山田優

山田優さんと小栗旬さんってどんな人?

山田優さんは、1984年7月5日生まれで、1995年、沖縄アクターズスクールに合格をした後、B.B.WEVESのメンバーとして芸能界デビューを果たし、歌手活動、ダンス活動を精力的に行われていきました。
14歳の時には、テレビ東京の「おはスタ」の、おはガールとして活動し、レギュラー出演をしたものの、歌手としては知名度があまりないまま、所属していたグループでの歌手活動を休止、実質解散することとなりました。
その後、CanCamの専属モデルとして、モデル活動を開始しながら、CMガール、女優活動、そしてソロ歌手活動を行い、マルチタレントとして幅広く活動を行われていきました。
2009年には専属モデル活動を引退し、新雑誌としてGINGERのモデル活動を開始。
テレビドラマ「オレンジデイズ」「不機嫌なジーン」「ボンビーメン」など、様々な作品に出演をされ、現在でも、女優活動、モデル活動を中心に、マルチタレントとして活動をされています。

小栗旬さんは、1982年12月26日生まれで、小6でオーディションに応募をした後、エキストラとして活躍。
1998年に、ドラマ「GTO」でレギュラー出演を果たし、いじめられっ子役を好演したことをきっかけに、舞台「カリギュラ」映画「クローズZERO」「ルパン三世」ドラマ「ボンビーメン」「信長協奏曲」「花より男子」「花ざかりの君たちへ…」など、数多くの作品に出演し、日本を代表する俳優として、一躍大ブレイクを果たしました。

お二人の馴れ初めとお付き合いのきっかけは?

そんなお二人が初めて出会ったのが、ドラマ「ボンビーメン」での共演がきっかけだったことで知られています。

このドラマ共演をきっかけにお二人の距離はグンと縮まり、気兼ねなく何でも話せる中になったとお二人も語っており、その後、小栗さんが山田さんのマネージャーさんに、お付き合いをさせてほしいと直談判した結果、お二人の交際がスタートしたと言われています。

結婚までの流れは?

そんな相思相愛のお二人ですが、なんと約4年間もの交際期間を経て、結婚。
2014年3月14日に、正式に婚姻届けを提出されたことを発表されました。
2014年の10月1日には、第一子となる女の子も誕生し、公私ともにお二人とも、素敵な家庭を育んでいることで、ファンからも祝福の声が相次いでいることで知られています。

お互い人気女優、人気俳優だったにもかからわず、結婚報告の際にも、お互いのファンからはそれぞれ、異常なほどの祝福の声が殺到し、ママになってからの山田さんとパパになってからの小栗さんは、より女らしさ、男らしさが上がったと、ファン層が広がって増加したことで知られています。