狩野英孝の離婚

なぜ離婚に

お笑い芸人の狩野英孝さんは、3歳年上の一般女性「あつこさん」と2012年に結婚しました。
奥さんは狩野英孝さんが売れない時代から彼を支え続けていました。
5年の交際期間を経ての結婚になります。

狩野英孝さんは下積み時代を終え少しずつテレビの仕事も順調になり始め、その後にようやく結婚したのですが、わずか2年7カ月後の2014年の9月3日に離婚したことを10月1日にブログで報告しています。
狩野英孝さんとあつこさんとの結婚のいきさつや、結婚生活はどのようなものだったのでしょうか。
一体何が原因で離婚するに至ったのでしょうか。

公開プロポーズ

結婚のきっかけは番組の企画でした。
狩野英孝さんはテレビ朝日のバラエティ番組の「ロンドンハーツ」の企画の中で、単独ライブと称してあつこさんを呼び出し、5000人が見守るなか、プロポーズしました。
そこであつこさんがプロポーズを受け、結婚することになっています。

しかし、実際はプロポーズの前の数か月間はささいなことでケンカが絶えず、交際自体も順調とは言えなかったようです。
そのため、2年7ヶ月という短い二人の結婚生活が終焉を迎えたについて、ロンドンハーツに乗せられた偽りの結婚生活であり、離婚については当然の結果だったという声もあります。

結婚後

2012年に入籍した狩野英孝さんですが、そのすぐ6日後には合コンで出会った女性をお持ち帰りしたという驚きの行動をとっています。
これが週刊誌で報じられると、新婚ということもあり世間からも激しいバッシングを受けています。
当然、狩野英孝さんは平謝りにひたすら徹しました。

それでも奥さんが浮気を許したことで、なんとか夫婦としての関係を維持していましたが、狩野英孝さんの浮気癖は治ることなく、合コンに繰り出してはつまみ食いを続けていたようです。
もしかしたら結婚前のケンカというのも、浮気が原因だったものが多かったのかもしれません。

離婚原因は?

テレビ番組「オールスター感謝祭」に出演した狩野英孝さんは離婚について突っ込まれましたが、浮気が原因ではないと疑惑を否定しています。
有吉弘行さんによると、狩野英孝さんは本当に変わり者らしく、アンタッチャブルの山崎さんによれば常識がまるでないダメな人だそうです。
テレビ番組で見せる天然っぷりを見ていても、とても人工的に作ったものではなさそうです。

おぎやはぎの2人によると狩野英孝さんは結婚には不向きだと言っていますが、非常識に加え浮気癖もある方との結婚生活を維持するのは本当に大変だったでしょう。
番組がけしかけたか否かに関わらず、どんなかたちで結婚していたとしても長続きしなかったのかもしれません。
タレントの木下優樹菜さんも、離婚した奥さんについて「正解」と同情のコメントをしています。