赤西仁と黒木メイサ

赤西仁さんと黒木メイサさんの活躍

赤西仁さんは、1984年の7月4日生まれで、元々ジャニーズ事務所でアイドル活動をしていたことで一躍大ブレイクを果たし、KAT-TUNのメンバーとして、チームを引っ張りながら、多くのアイドル活動をされてきたことで知られています。
2014年の2月28日にはジャニーズ事務所を退社し、その後個人で公式サイト、ファンクラブを設立し、現在は、アーティストとして、歌手活動などを中心に、様々なマルチタレント活動を行われています。

黒木メイサさんは、1988年5月28日生まれで、10歳の時にジャネット・ジャクソンに憧れを持ったことをきっかけに、沖縄アクターズスクールに通い始め、その後、15歳の時には、スカウトをきっかけに芸能界入りを果たし、2004年には女性ファッション誌JJのモデルを、同年2月には、つかこうへい演出「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」で、舞台初主演を果たし、以降、「クローズZERO」「ルパン三世」「拝啓、父上様」「任侠ヘルパー」など、様々な作品に出演し、女優として活動を行われています。

お二人の馴れ初めやきっかけは?

お二人がお付き合いをされたきっかけは現在はっきりとしたものはわかっていませんが、元々は出来ちゃった結婚で知られており、一部噂によると、いわゆる、ワンナイトフィーバーで子供が出来たことをきっかけとして、結婚報告を唐突にしたのではないかという説もあるようです。

お二人の公式結婚発表は、2012年の2月9日に、それぞれの所属事務所を通して行われて、その際に黒木さんは既に妊娠二か月であることを同時に発表、その結婚報道の同年9月23日には、赤西さんの立会いのもと、第一子となるお子さんの誕生を報告されました。

特に熱愛報道などが取りざたされることもなく、突然の結婚発表だったため、ファンからもブーイングや衝撃が当時はとてつもなかったことで知られており、赤西さんの過激なファンの中には、アイドルである赤西さんだけではなく、黒木さんや、そのお子さんにまで恨みを飛ばしていたという過激な方も少なくなかったとして知られています。

赤西さんは現在ひも状態?

そんな赤西さんですが、ジャニーズ事務所退所後、フリーで活動を行ってはいるものの、海外などで活動をしたり、何かとアーティスト活動をしたりしてはいるものの、周囲の目は冷たい方も多く、女優として華々しく活動をされている黒木さんに比べると、目おとりすると考えているファンも少なくないようです。

ですが、ほぼひも状態と言えどもラブラブなことに変わりはないそうで、時折デート中に手をつないでいる姿などが週刊誌の写真に掲載されていることでも知られています。
中にはお子さんとの仲良しショットもあるのだそうです。