堺雅人と菅野美穂

堺雅人さんと菅野美穂さんはどんな人?

菅野美穂さんは、1977年8月22日生まれで、13歳の時に、企業の広告オーディションを受けて合格をしたことをきっかけに、1999年、テレビ朝日の「桜っ子クラブ」の番組内ユニット、桜っ子クラブさくら組のオーディションに合格して、芸能界入りを果たしました。
その後、1993年にドラマ、「ツインズ教師」で女優デビューを果たすと、以降、NHK連続テレビ小説「走らんか!」や、「イグアナの娘」、「君の手がささやいている」「ギルティ 悪魔と契約した女」「恋の奇跡」「大奥」など、数多くのドラマ作品に出演し、その高い演技力が評価され、様々な作品に出演をされる女優として活動をされています。

そして堺さんは、1973年10月14日生まれ、1992年に、早稲田大学演劇研究会を母体とした劇団、東京オレンジの旗揚げメンバーとして参加した後、劇団の主要メンバーとして活躍し、2004年にNHKの大河ドラマ「新選組!」で一躍大ブレイクを果たし、以降、「篤姫」や「大奥」、「クライマーズ・ハイ」「ジョーカー 許されざる捜査官」「半沢直樹」「真田丸」など、数多くの作品に出演、最優秀助演男優賞など、様々な賞を受賞して、現在も、俳優として活動をされています。

お二人の馴れ初めは?

そんな堺さんと菅野さんの馴れ初めですが、元々は堺さんが菅野さんにぞっこんだったそうで、共演をされる前から、常々憧れを抱いていたとして知られています。

そんな二人の出会うきっかけとなったのが、映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉編」として知られています。
最初は堺さんが熱烈なアプローチをかけていたそうですが、仕事中は役のことに一直線になる菅野さんはアプローチに見向きもせず、しばらくは堺さんの片思いが続いたとのことです。

その後、堺さんの演技に対する熱い姿勢、真摯に向き合う姿勢に魅かれた菅野さんも徐々に堺さんに魅かれはじめ、映画公開後、二人は正式にお付き合いがスタートしたとして知られています。

結婚前提のお付き合いならOKで結婚

その後堺さんが、改めて菅野さんに交際を申し込んだ際に、菅野さんから言われたお返事は、「結婚前提なら」というお返事だったとのこと。

この返事に堺さんは二つ返事でOKを出し、その後、二人はお付き合いをしてから一年足らずで、結婚をする流れとなりました。
一見重たいように感じる方も多いかと思いますが、元々結婚願望があった菅野さんと堺さんからしたら、自然の流れだったとコメントされています。

堺さんの熱烈なアピールもさることながら、菅野さんの反応も良いと、ファンの方の間からも二人の交際に祝福の声が集まり、現在では、お子さんとご一緒に、素敵なご家庭を築かれていることで知られています。