豪華だったと話題になった森本千絵の結婚式

デザイナー森本千絵さんの豪華結婚式

著名ミュージシャンのCDジャケットを多く手掛けるアートディレクターの森本千絵さんと、映画監督の房俊介さんの結婚披露宴が2014年に東京椿山荘で行われ、次々SNSやネットにアップされました。
披露宴に招かれたゲストやその様子が豪華すぎると大きな話題を集めました。
「腰を抜かすほど豪華」「DVD化とかしたらいいのに」「放送してくれ頼む」「生放送してほしい」などの声が次々と挙がりました。

それほど多くのビッグゲストを多く招いた森本千絵さんとは一体何者なんでしょうか。
そして、そんな披露宴に呼ばれた大物ゲストにはどんな方がいるんでしょうか。

森本千絵とは

森本千絵さんは日本を代表するアートディレクターです。
彼女はCMなどの広告や音楽・映画のアートワーク、本の装丁デザイン、空間デザイン、さらにはテレビ番組などの企画、デザイン制作とアートに関わるものなら何でも手掛けています。

森本千絵さんは博報堂入社4年目という若さで東京ADC賞を2作品同時に受賞しました。
その後、博報堂を退社、独立してgoenを設立しています。

これまでに手掛けた作品の一部を紹介すると、ミスチル、ゆず、松任谷由美、AKB48のCDジャケットや映画のDVD、大河ドラマなどテレビ番組のアートワーク、大手企業の広告や、CM、PVなどなど。アートの世界では知らない人はいないすごい人です。
多くの著名人の作品を手掛けている彼女だからこそ、豪華な披露宴ができたのでしょう。

結婚式には業界人が大勢出席し、山田洋次監督が挨拶の祝辞を述べ、沢田研二さんが乾杯の音頭、倍賞千恵子さんがアカペラを熱唱、ゆず、坂本美雨さんなどによる音楽は全て生演奏というテレビの特番以上に豪華な演出でした。
出席したのは、松任谷由美さん、小泉今日子さん、鈴木杏さん、ファッションデザイナーのケイタマルヤマさん、フォトグラファーのレスリー・キーさん、元ブランキージェットシティの中村達也さん、亀田誠冶さん、秋元康さん、林真理子さんなど、どこを向いても有名人ばかりです。

会場は?演出は?

森本千絵さんと房俊介さん以外にも、これまでにも著名人が数多く披露宴を挙げているホテル椿山荘東京。
それでも森本千絵さんの披露宴は他とはレベルが一段違います。

森本千絵さんが自ら屏風を描き、音楽はすべて日本人を代表するミュージシャンばかりによる生演奏で、まるで舞台のような総合演出がされていました。
グリーンの装飾、ネームプレートも石など、式場はまるで森のような空間に様変わりしていました。

自身の披露宴も、彼女にとっては作品の一つになっているのかもしれません。
手を抜かない彼女のプロ意識の高さが伺えます。
挙式は、森本千絵さんが子どもの頃から通っていた東京都目黒区碑文谷の「カトリック碑文谷サレジオ教会」で行われたようです。