斉藤和巳とスザンヌ

2015年に離婚した斉藤和巳さんとスザンヌさんですが、その理由についてはいくつか黒い噂が付きまとっています。
野球界のトップスターだった夫と、超有名バラエティタレントの妻。
この二人が上手くいかなかった理由は、一体なんだったのでしょうか。

離婚の理由は?

二人の交際が報じられたのは2010年3月です。
それから1年半ほど経った2011年12月に結婚、2014年1月にはお二人の第一子となる男の子が生まれました。
流れを追ってみてみると、幸せな結婚生活のように見えますよね。
しかし、さらに1年を過ぎた2015年3月に、事務所を通して離婚した事が発表されました。
この報道に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

お二人が離婚された理由については「すれ違い」のため、と説明されています。
夫であった斉藤和巳さんは福岡ホークス所属だったため、仕事は福岡を中心に。
一方、妻のスザンヌさんはタレントという職業柄、どうしてもたびたび上京する必要がありました。
こうした仕事フィールドの違いが、お二人のすれ違いを生んでしまい、結婚生活に行き詰まりを感じたとしても、仕方がないことかもしれません。
しかしこの離婚には、まったく別の原因があったのではないか、と囁かれています。

離婚の原因は斉藤和巳さんの悪癖にあった!?

別の原因とは、夫だった斉藤和巳さんの浮気です。
浮気疑惑が立った相手は、プロゴルファーの上田桃子で、デート現場目撃の報道がされたこともあります。
上田さんの方では、一緒に食事に行ったことがあると認めましたが、それ以上の関係ではなく、恋愛対象ではないとしています。
しかし、この報道でスザンヌさんが一抹の疑念を残していた可能性はあるでしょう。
実際、この噂を裏付けるような出来事が過去にあったからです。

実は斉藤和巳さんはスザンヌさんとの結婚前に、一度結婚から離婚を経験しています。
前の奥さんとの間にも、娘さんが一人いますが、斉藤さんの側からは養育費をほとんど渡していませんでした。
しかもDVもすごかったと言われ、2人目の子供を妊娠した時には堕胎を迫り、実際に堕ろさせたとまで言われています。
このような最中にスザンヌさんとの交際、というよりも浮気が始まっていたのです。

結局、一方的に離婚を告げて、斉藤和巳さんはスザンヌさんとの結婚に走りました。
形式的にはスザンヌさんの略奪婚になり、一部ではスザンヌさんに悪い評判が流れもしました。
前の奥さんには慰謝料などが払われず、離婚調停中と言われています。
つまり、斉藤和巳さんには浮気癖があるのではないか、と考えたのであれば、それを否定する材料は全くないという訳ですね。

斉藤和巳さんとスザンヌさんの離婚でも、慰謝料や養育費で揉めたと言われています。
斉藤さんの稼ぎからすればそこまでの痛手ではないはずですが、浮気も疑惑で終わっているために、払う意思がないとのことです。